子供の迷子、遭難対策にファミリードットがオススメ!

春になり、夏になってくるとアウトドアが楽しい季節になってきますね。

最近はキャンプブームですので山や川や海に出かけてキャンプを楽しむ家族も増えてくるでしょう。

 

しかし楽しいアウトドアでも、子供が迷子になったり遭難してしまうことがあります。

 

毎年山で迷子になってしまう子供がいますよね。ニュースでも遭難してしまった子や迷子になってしまった子が報道されています。

 

楽しいレクリエーションにするためにもファミリードットを持って迷子・遭難対策をするようにした方がいいでしょう。

 

ファミリードットは山や海でも位置を特定してくれる

ファミリードットはGPS機能を使って位置を特定します。

ファミリードットを子供のポケットやカバンの中に入れておけば、どこを今移動しているか知ることができます。

 

例えばキャンプに行った時、ファミリードットを子供の首にかけさせておけばどこにいるか特定できます。そうすれば迷子になってもすぐに居場所を特定し探し出すことができます。

 

これは子供だけに限らず大人もそうですね。登山が好きな人も山に登る時はファミリードットを持って行けば遭難防止になります。スノーボードが好きな人もファミリードットを持って滑れば、もしコースからはぐれてしまっても居場所を特定できるのですぎに助けにきてもらえます。

 

ファミリードットはGPSを使うためインターネットが使えないところでも場所を特定できるのが安心です。山奥だと電波が届かず携帯電話が使えないところもたくさんあります。そうなると助けを呼びたくても呼べませんし、場所を特定することも難しくなります。

 

しかし、ファミリードットであればGPS機能を衛星から場所を特定できるため助けに行くことが可能になります。

 

ファミリードットはフル充電1週間持つ

出典:https://family-dot.com/

ファミリードットの特徴は、フル充電すれば約1週間バッテリーが持つということです。

携帯電話だと充電は1日程度しか持ちません。しかも山や海のように電波が弱い地域だと電波を取得するためにバッテリーの減りは早くなってしまいます。

バッテリーがなくなってしまったらスマートフォンは使えません。電話もメールもできませんし、相手が自分の居場所を突き詰めることもできません。そうなった時、遭難したら絶望的になってしまいます。

 

しかしファミリードットであればバッテリーが長持ちするので、救助の人に自分の居場所を突き詰めてもらうことができます。ファミリードットはこちらから連絡することはできませんが、家族や救助の人に自分の居場所を知ってもらうことはできます。

 

そうなれば短時間で救助してもらえますので、助かる確率は飛躍的に上がります。ファミリードットは自分の命を守り、家族の命を守るためにもとても大事なアイテムですね。

 

 

ファミリードットの価格は?

出典:https://family-dot.com/product/#product-contents-compare

 

ファミリードットは令和元年5月29日にソースネクストから発売されます。

価格は14880円です。買い切りタイプなので月々の使用量は一切かかりません。

 

ソースネクストは翻訳機ポケトークを販売している会社です。東証一部上場の大企業ですので安心して使うことができます。

 

この記事を書いている今はまだファミリードットは発売されていませんが、発売されたらファミリードット公式サイトやAmazonや楽天などでも購入できると思いますし、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でも買えると思います。

 

価格もお手頃ですし、ランニングコストがかからないのでお財布にも優しいですね。

 

ファミリードットで自分や家族の安全を買い取ろう!

暖かくなってくるとアウトドアが楽しくなってきますが、その分危険も付き物です。

 

特に子供は遠くに行ってしまうことがあり、迷子になったり遭難してしまう可能性もあります。大事な我が子を守るためにもファミリードットで安全を買取ましょう。

 

ファミリードットは家族に命を救う大事なアイテムです。ぜひファミリードットをチェックしてみてください。